PENTAX DFAレンズの修理したら驚いた

PENTAX-D FA 15-30mmF2.8

このページを見にきた人が何を知りたくて来たのだろうと考えてみる。

もちろん、何の気無しにクリックした人も多数いるだろうが、やはり自分のカメラ、レンズが故障してしまい、いったい修理にいくら掛かるんだろうと心配になっている人も一定数いるのではないか?

そういう人は価格コムの掲示板をみたり、PENTAXユーザーなら公式サイトの簡易見積もりのページを見ているかもしれない。

しかし、それでは不安は解消されないはずだ。

私もそうだった。

このページを読んで分かることは、

修理代に対する覚悟ができる

ただ、ただ、それだけ。

つまり、不幸自慢ではないが私を超える修理代になることは稀じゃないか?と思うのだ。

 

スポンサーリンク

こうしてレンズは壊れた

その日は夜半から雲一つない空が広がっていた。

部屋のベランダに三脚を立てて星を撮っていた.

構図を変えたくて三脚を持ち上げた。

 

アッ、

と思った時にはコンクリートの地面にカメラが落ちていったのだった・・・

 

落下の原因は、単純に雲台にカメラが固定されてなかった事。

この日、使っていたのはベルポンのHD-S5AS。

軽量なのに固定力もあって旅に行く際に持ち出す機会が多いが、このねじ式のクランプは何度もネジを回転させねばカメラを固定できず、特に暗い中ではシッカリ固定されているか分かりにくいのだった。

ま、完全に私のミスですが・・・

HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR

まずは修理品の一つ目⁉︎

カメラと一緒に落下したレンズ(PENTAXのDFA15-30mm)の状況から見てみたい。

レンズ中央に大きな擦り傷

前玉レンズはガッツリと傷が入っている。これだけ大きい傷だと撮影にも影響しそうだ。

本体を見ると落ちたショックで割れている。

レンズフードにあたる部分は割れて無くなっている。

この状態でカメラに付けたところレンズは認識されてたがAFが作動しなった。

素人目に見て少なくとも前レンズと外装は交換になりそうだ。

 

PENTAX K-1 (初代)

続きまして2つめ、、、

レンズと一緒に落下したK-1だ。

落下した後、あまりの凡ミスぶりで行き場の無い怒りに身悶えていたが、せっかくの星空を撮らなきゃ損だとレンズを替えて撮ったのが下の写真。

DFA 24-70mm 24mm F4.0 80秒

特に問題なく撮れているようだが、、、

かなりの高さからの落下だったので念のためレンズと一緒にみてもらう事にした。

 

HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR

み、みっつ目だ、、

今回の落下騒ぎと関係ないがDFA24-70mm

前々から片ボケの傾向があるのではないかと思っていて、先ほどの写真でも右側の流れがキツい気がする。

どうせ他に修理品があるのならと持ち込んでみたのだ。

修理品を持ち込んだリコーの店員さんに写真と共に見てもらったが、

「あー、これは性能の限界かも知れないですねぇ」

と言われてしまった。

性能の限界。

限界なのかぁ〜

それならそれで諦めもつくし、一応チェックしてもらう事にした。

 

修理代金はいかほどに?

それぞれの診断結果と修理代金を発表したい。

D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR

前玉と、破損した外装の交換。

お代は、な、なんと!

101,640円

RICOHの方も、「ここまで掛かるのはしばらくお目にかかってない」、そうだ。

ちなみに新品価格は16万程。

風景撮るなら広角だ!と素人の思い込みで購入した品で、あまり使用していない。

そのレンズに10万円かぁ。

と悩んだが、壊れた状態で持っていても仕方ないので修理することにした。

 

DFA15-30mm ISO200 15mm F8.0 30秒

 

K-1本体

念のため見てもらったK-1は、激しい後ピンの傾向があるとの事。

激しいとはどれ程のものか?RICOHの方が何か言っていたようだが、、、

DFA15-30の修理代金で動揺していて何も覚えてなかった。

お代は17,600円

ま、本体は修理するしか無いだろう。

 

D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR

広角端で片ボケの傾向が認められた。

出来るだけ調整してみますということで、お代は14,520円

やっばり、というべきか分からないが、このレンズには個人的に思うところがあるので別枠で。

 

レンズ2本に本体で合計133,760円
しかも、これはリコーのファミリークラブのプレミアムメンバー価格(20%OFF)です。

 

DFA24-70mmの個人的な感想

標準ズームということで一番持ち出しが多く、撮影枚数の多いレンズ。

個人的なイメージで言うと

駄目じゃないけど、特別に良いとも思わない

他の単焦点やスターレンズと比べるからなのかもしれないが、あんまり好きじゃないレンズだったりする。

私の物は、マップカメラで買った中古品で、購入後に片ボケじゃない?と購入店に点検をお願いしてたもので、その時は異常なしで戻ってきたのだが、それ以来というもの何となく小骨が喉に刺さった的な感じで、このレンズが好きになれなかったのだ。

今回、調整後に戻ってきたレンズも、あんまり変わってないような感じで、最初に言われたように「性能の限界」というか仕様の範囲内なのかもしれない。

でも、それならそれで、やっぱり好きになれないわけで、そんなモヤモヤを抱えながら使っていくしかないだろうなぁと思っています。

隅が気にならなければ問題なし

2021年は予告されていたカメラ&レンズが発売されてPENTAXとしては新製品の発売ラッシュ。

これは嬉しい事なんだけど、そろそろロードマップも寂しくなってきたので何か新しい情報が増えないかなぁと。

直ぐに発売してくれなくても情報が上がるだけでも少し安心できるのは私だけでないはず。

K-1mkⅢと、標準ズーム★なんて出たら無理しても買いたいです。

 

コメント