スポンサーリンク

Super-Multi-Coated TAKUMAR 50mm F1.4

カメラ

PENTAX KP Limited の予約が開始されましたが、過去の焼き直しだけでなく新製品も発表してほしい、せめて開発状況だけでも明らかにしてほしいと思うのは私だけでしょうか?

レンズが色々と出ないので懐に優しいとも言えなくも無いのですが、デジカメinfoでZマウントレンズのレビューを見ちゃったりすると、ついついカメラ屋さんでニコン製品を手にとっちゃったりしてます。

スポンサーリンク

Takumar50mmを購入する

新製品が出ないのでまたオールドレンズに手を出しました。

今回はTakumar50mm F1.4です。放射性物質を含む「アトムレンズ」は黄色に変色していますがデジタルカメラであればホワイトバランスを補正できるので問題ありません。

F1.4のモノ。1.8に比べ少しだけ高いです

購入は某オークションにて1万しない程度で入手。F1.8のモノより少し高かったです。

付属品としてレンズキャップとレンズフードが付いて来ましたが、思わぬところでフードが外れてしまったりするので市販の汎用品に付け替えています。

オールドレンズでフィルムっぽい写真が撮れるのか?

そもそもオールドレンズに手を出したのは、PENTAXに新レンズがあまりにも出ないことと、フィルム風の昔っぽい写真が撮りたかったからですが、オールドレンズであればフィルム風になるのでしょうか?

今回、Takumarという古いレンズを買いましたが、実際に撮ってみると素人目には「普通」に写ります。詳しい方からすれば、いや解像度がー、何々がーと指摘されるのでしょうが、私には残念ながらあまり違いは分かりませんでした。

フィルム風の写真を目指すのであれば、Lightroomのプリセット(例えば「VSCO」など)を使った方が簡単で、分かりやすい気がします。

ただ、VSCOは少し高いので、そこが難点です。

Takumar50mmで写真を撮ってみる

横浜の山下公園の辺りをブラブラと歩いて写真を撮ってみました。

Rawで撮ったものをLightroomから手を加えずに出力していますが、撮影時点においてホワイトバランスや露出に手を加えているかもしれません。すべての写真で開放もしくはそれに近い絞りで撮っています。

ピントが難しいですが良くボケます

このレンズで初めて撮った写真。古いアパートの庭先でしたがF1.4の力で背景がボケて住宅地とは分かりません。

 

クローズアップレンズを使用

クローズアップレンズを使用

ケンコーのクローズアップレンズを使って大きく写してみました。
ノーマルの状態であれば、ここまで近づくことはできません。

山下公園

上に同じ、実は思っていたところにピントが合っていません。
ファインダー越しにマニュアルでピントを合わせるのは難しい。

ニューグランド

 

以上、昔っぽくしたくてホワイトバランスなどを弄ってしまっていますが、Helios44などとは違い、このタックマーレンズは普通に撮れば綺麗に写るレンズです。

近々、この写真をソフトを使ってフィルム風にするとどう変わるのか?を試してみたいと思いますので、興味を持たれた方はそちらも見てみて下さい。

カメラ 道具
スポンサーリンク
スポンサーリンク
camerabikeをフォローする
スポンサーリンク
Camera to motorcycle

コメント